Q.武田塾の特訓はどのような特徴があるんですか?

A.偏差値を伸ばすには日々の「自学自習」が大切であることはTOPページに記載していますが、誰にも管理されずに一人で自学自習するのは難しいことです。

武田塾は一人一人に合わせた個別のカリキュラムを作り、その計画に沿って日々の自学自習を徹底的に管理していきます。

単に個別に教えるだけでなく、適切なペースで「宿題」を出し、自学自習の方法を明確にし、「テスト」によって宿題をしっかりやっているかを確認し、できていなければ先に進みません。

塾生は毎回テストがあるため宿題をしっかりこなそうとし、伸び悩む受験生に多い授業の受けっぱなし、テキストのやりっぱなしを防ぎ、結果として確実に実力がつき、志望校のレベルまで最も効率的に到達させます。

「わかる」だけでなく「やってみる」「できる」というところまで個別で親身になって徹底指導・管理するのが武田塾の特徴です。

※詳しくは、武田塾の強みをご覧ください。

Q.予備校で伸びなかった受験生がE判定から逆転しているのはなぜですか?教材は何を使うのですか?

A.武田塾の特訓は市販の「参考書」を用いて指導するため、授業よりも圧倒的に速いペースで進むことができます。

たとえば、英文法の授業を1週間に1度のペースで1年間習うのではなかなか進みませんが、英文法の問題集なら毎日進めることで1週間以内に終わらせることができます。

自分の学力から志望校のレベルまで自分のペースで進める参考書は、集団授業よりも圧倒的に効率的であり、なにをどのように勉強するか迷わないようにつくられた個別カリキュラムに基づいて個別指導で「徹底管理」していくことによって他の受験生ができないほどの学習量を実現させるため、急激な偏差値の上昇や「逆転合格」が可能になります。

Q.入塾に年齢制限はありますか?社会人・多浪生、仮面浪人・再受験でも通塾可能ですか?
A.入塾に年齢制限はございません。また、社会人・多浪生、仮面浪人・再受験でも、詳しい状況をお聞きしたうえで、レベルに合ったところから、無理のないペースで開始することが可能です。まずは無料受験相談にお申し込みください。
Q.成績がある程度いいのですが、武田塾に入れますか?
A.もちろん入れます。例えば進学校の受験生こそ、誰かに習うよりも自学自習のサポートだけで最も効率的に合格することができます。
Q.武田塾ってみんな週にどのくらい通っているんですか?
A.受験教科に1科目につき1回通うのが平均です。(国立志望なら週5回、私立志望なら3~4回)1回の特訓は2~3時間です。苦手教科を短期間で克服したい場合は1教科につき週に3回以上通う塾生もいます。
Q.部活や定期テストと両立はできますか?
A.両立できます。個別で指導していきますので、一人一人の状況に合わせて指導・宿題のペースを調整しますのでご安心ください。
Q.武田塾は寮はありますか?上京して通っている受験生はいますか?
A.武田塾専用の寮は完備しておりませんが、提携している学生会館をご紹介をさせていただいております。上京して通っている受験生もおりますが、インターネット特訓コースがあるため、上京せずに一人暮らしの費用を抑えることもできます。
Q.武田塾の特訓の時間帯はどのように決まるの?
A.入塾手続きの際に指導可能時間をお聞きし、その時間内で組ませていただきますのでご安心ください。
Q.校舎に自習室はありますか?
A.あります。利用可能時間は各校舎の開校時間と同じです。
Q.講師は何人いるんですか?そしてどのような方なのですか?
A.武田塾講師は100名以上在籍しています。東京大学の大学生・大学院生講師が最も多く、慶應大学、早稲田大学、一橋大学、東京医科歯科大学の大学生・大学院生講師やプロ講師などがいます。