【武田塾に入塾した理由】ホームページの説明を見て、自分に合っていると思ったし、絶対に現役で合格したかったから

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾の、武田塾三軒茶屋校です!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今日は、塾生のA君に登場してもらいます。

A君は、千葉県内の某有名私立高校に在籍しています。中学のときは「ぼちぼち」(本人談)でしたが、高校に入ってから成績は急落。

そのまま何もせずにあっという間に高校三年生になってしまったところで、受験に失敗した先輩を見て、「現役で合格したい!」と思っていたところに、知り合いから武田塾を紹介されたそうです。

武田塾スタッフ(武):こんにちは

A君(A):こんにちは

武:あっという間に夏休みだけど、定期テストはどうだった?

A:いや、結構ぼろぼろでした。

武:そういえば、補習があったよね?武田塾の勉強は役立たなかったかな?

A:いや、武田塾で受講していなかった教科なので、実際、そんな勉強してなかったので、しょうがないです。

武:そうなんだ。ま、切り替えて受験勉強を頑張ろう。ところで、今回のテーマなんだけど、なぜK君は武田塾に入ろうと思ったの?

A:えーっと、それは、知り合いに薦められて、それで自分でネットで見てみたら自分に合うなと思ったので。

武:どういったところが?

A:んー。とりあえず、自分は学校の勉強にぜんぜん付いていけてなかったので、普通の勉強法ではダメだと思ってました。でも、現役で大学に行きたかったので、基礎からやってくれるところがいいかなあと思ってました。

武:なるほど。武田塾なら、生徒のレベルにあったところから勉強を始めていくよね。

A:そこが自分に合ってるなと。

武:実際、入ってみてどう?

A:合ってると思います。

武:それだけじゃよくわからないよ(笑)。もう少し詳しく説明してみてよ。

A:はあ。やっぱ、自分のレベルに合ったところからやってくれるのが。

武:でも、自分のレベルに合った内容というだけでは、身に付かない場合もあると思うんだ。

A:?

武:つまり、単語帳を出して、「これを覚えて」と1週間で400個の宿題を出しただけでは覚えられないでしょ?

A:ああ。そうですね。やり方を教わったのも助かってます。

武:棒読みだよ(笑)

A:いえいえ、そんなことは(笑)

武:また棒読みだ(笑)。それはともかく、K君の場合は、中学受験をしてるから、その経験が役に立ってると思うんだよね。どう?

A:そう思います。

武:また棒読みだ(笑)

A:そんなことないですよ(笑)。でも、中学受験って自分ではそんなに「合格したい」とか「こんな風にやったら効率よく勉強ができる」って考えてないですから、武田塾で、勉強法のレクチャーを受けるのは面白いです。

武:どういうこと?

A:自分が昔やっていた勉強法が、実はこんな風に考えられて作られたなんて当時は考えていなかったので。

武:なるほど。やってることの理由が分かったって感じかな?

A:そんなとこっす。

武:で、どう?武田塾は?

A:自分で言うのもなんですけど、良いです。まだまだですけど、出来るようになってる実感があります。

武:そう言ってもらえるとうれしいねえ、お世辞でも。

A:いや、でも本当に「勉強してる」って感じです。まさに、「できるやつには教えたくない」って感じです。

武:うまいなあ。

A君は、中学受験が終わってから、まったく塾や予備校には通っていませんでした。

受験相談のときに、代々木ゼミナール、河合塾、東進ハイスクール、そのほかの個別指導塾についても聞いてみましたが、そういったところには興味がなさそうでした。

武田塾に受験相談に来る生徒の多くは、他の予備校や塾と迷っている生徒も多いのですが、A君にそういったところはありませんでした。

その理由は、話を聞くうちにわかってきました。

おそらく、自分が必要としているものをしっかりとわかっていたのでしょう。

ここがA君の強いところだと思います。

中学受験を経験しているからこそ、こういった判断が出来たのだと思います。

つまり、どういうことかと言いますと、

結局自分でやるしかない。

ということです。

困ったときに、人は何かに頼りたくなります。

でも、最終的に「自分でやらないと何も身に付かない」のです。

A君は、それが中学受験によって痛いほど分かっているのだと思います。

◆ 言い訳ばかりで、ちっとも勉強しない子

◆ テキストばかり買っている子

◆ 授業はしっかりと出ているけど、成績が上がらない子

◆ 知識はあるけど、受験に役立つ知識以外が多い子

◆ 塾を転々としている子

いろんな子を見て来たのでしょう。

また、自分自身でも「自分でやって身に付けることでしか成績は上がらない」ということを経験してきたのでしょう。

どんなに素晴らしい講師の授業を受けたとしても、 たとえ東大の先生からマンツーマンで個別指導を受けたとしても、 それだけでは成績が上がらないことをよく知っているのだと思います。

意外でしたか?

むしろ、 素晴らしい授業を受けていることや レベルの高い先生に何でも教えてもらえること 満足してしまい頭が良くなった「つもり」 になってしまうリスクさえあるというのが現実なのです。

大事なのは、「わかる」ことではありません。

できることです。

ただ、自分でやるのは難しいですよね。

そういうときには、「武田塾でスケジュール管理してもらう」という選択肢もあります。

どうですか?

武田塾でやっていることのイメージができたでしょうか?

武田塾は逆転合格を目指している学生をメインに応援しているので、そのための宿題の量は半端ありません!

「そんなに勉強できないよ~」

と思っている人もいるかもしれません。

でも、もし本当に成績を上げたい!と思っているのなら、やるしかありません。

そして、「やりたいけど、やり方がわからない!」

という人には、きちんと身に付く勉強法が必要ですね。

それが、武田塾の勉強法です。

武田塾の勉強法をやると、志望校に逆転合格できるのです。

そういった、効率的な勉強をするために、武田塾では授業をしないのです。

そんな非常識な勉強法を知りたい方は、是非、武田塾の無料勉強相談に参加して下さい。

塾では、授業をしません。

生徒と共に歩み、学習方法を教える塾です。

その秘密を知りたい方は、どうぞお子様とご一緒に無料受験相談に申し込んでみて下さい。

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』______________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

アクセスはコチラ!