これからの学生に求められていること 立教大学経営学部で得られること!

January 7, 2019

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

時代の流れで学生に求められていることも変わってきました。

単純に有名大学を卒業したからといって、大手企業に就職できるわけでもなくなっています。

これからの時代に求められている人材とは何なのでしょうか?

求められる人材になる為には、どの大学を選択するべきなのでしょうか?

今回は、立教大学の経営学部が取り組んでいる産学連動養成プログラムをご紹介します!

 

 

 

 

◆立教大学経営学部のBLPとは?

BLP(ビジネス・リーダーシップ・プログラム)は、産学連携による課題解決型プロジェクトのことです。

これにより立教大学経営学部は創設から歴史が浅いにも関わらず、2010年に送り出した1期生以降就職率がほぼ100%という驚きの結果をたたき出しているわけです!

ではBLPでは具体的に何をやっているかというと、まず1年生385人を1チーム4~5人の計90チームに編成します。

そこで企業から与えられたビジネス課題を解決する為に各チームが知恵をしぼり、なんと半年間かけて成果を競うというものです。

そして見事予選を勝ち抜いた5チームが課題を提供した企業の役員の前で、プレゼンテーションを行えるという仕組みになっています!

う~ん、なかなか忙しい学生時代になりそうですね(^^;

 

 

 

◆これからの時代ってどんな時代?

これからの時代を知ることで、求められる人材が分かりますよね?

なんとなく分かっている学生も多いと思いますが、グローバル化によりビジネスの競争はより激化します。

また、技術革新により業種の垣根を越えたビジネスの高度化と複雑化が進行するでしょう。もうしてるか…。

過去の経験や価値観だけでは通用しなくなる時代なのです(;´Д`)

こうして考えてみると、グローバル化だから語学に力を入れよう…という考えだけでは古いと言えます。

英語喋れても、何ができるの? という時代になります(´・ω・`)

これから求められる人材は、変革する力があってバイタリティがあって共感力があって理論的思考他者へ伝える力があってリーダーシップがあって主体的に行動する力があってグローバル素養もある人物というわけです! 怖っ(@_@)

 

 

 

◆最後に

上記の内容を見ると、そりゃそんな人材どこでも就職できるわ! と思いませんか?

まあ、どこに就職したいかによりますが大企業は間違いなく上記の能力が必要でしょうね。

人には向き不向きがあるので、そんなにリーダーシップを発揮できないよ~という人は、自分の生きる道を考えた方が良いです。

大企業に入って正社員で事務とお茶くみ…なんてもう無いでしょうから(;^_^A

立教大学の経営学部に入って、BLPに参加してしんどくなる人もいれば、新しい扉が開く可能性もありますし。

なりたい自分、ありたい自分について大学受験を機に考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事