もう9月⁉ まだ9月!でも基礎をおろそかにすることなかれ~ 武田塾 三軒茶屋

August 17, 2017

こんにちは!
日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です。


もう9月になります!
あの暑かった夏はどこへやら~
日本はきれいに四季がわかれているので、それはそれで素敵ですが。

 

受験生の皆さんはハッとしている人は多いのではないでしょうか?
夏まではなんとなく机に向かっていれば受験生っぽさを感じていられたのではないでしょうか。

 

しかし、9月とか秋とか聞くと急に焦っていませんか?

 

焦ってるんでしょ?

 

ヤバい!
早く過去問解かなきゃ!

 

そうですね。
過去問は大切です。

 

しかし、一番怠ってはいけないことがあります。

 

それは……

「基礎を徹底的に鍛えること」

です。

 

毎年のことです。
最後の3ヶ月間で一気に成績が
急上昇する生徒がいます。

 

 

その生徒は、
実はそれまでの間は目立った成績
をあげていない場合もあります。

 

でも、そんな地味な生徒の方が、
「えっ!?あの人があんなところに合格したの!!!」
という逆転合格を実現してくれるのです。

 

それまでの間に愚直にコツコツと
基礎力を鍛えているからです。

 

ウサギとカメの話であれば、
カメタイプの生徒ですね。

 

たとえば、英語の場合。

武田塾では、
いきなり長文対策などはやりません!

 

まずは、英単語・熟語・文法を完璧にします。
1冊の参考書のどこから問題を出されても
完璧に答えられるまで繰り返し繰り返し
基礎力を鍛えるための復習をします。

 

そうすると、
試験会場に参考書を持ち込んでテストを受けられるような
状態になります。

そんな状態を想像してみてください。
 

参考書のカンニングOKの状態ですよ!
凄くないですか!?

 

そこまでできれば、
一文を完璧に訳せるようになります。

 

そこではじめて、
一文の積み重ねである長文にも対応できる
ことができるのです!


しかしこの時期になると、そんなことしてられないよ(>_<)
という生徒さんがいるかもしれませんね。

 

そう思うなら、志望校の過去問を解いてみてください。
8割正解できているなら、基礎はやや完璧になっていると考えて良いでしょう。

 

しかし、それ以下の点数をとってしまったら……まあ大変。
基礎がかたまっていないということになります。

この時期でも、基礎は最低限必要な要素になります。
それがなければ、過去問は解けないしひたすら過去問だけやるとリスクが高いです。

 

所詮過去問なので、傾向が変わってしまったらアウトですね(-_-;)


「基礎を疎かにせず固める者こそが、最終的には勝利をおさめます!」


個別具体的な話がもっと聞きたい方は是非、
三軒茶屋校へ無料相談に来てください。

お待ちしております☆

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事