【最強勉強法】インプットとアウトプットのバランスで成績は大きく変わる!

July 30, 2019

 

 

授業をしない塾、武田塾三軒茶屋校です!

 

皆さんは何かを覚える時にどうやって覚えていますか?

 

覚えなくちゃ!と思うと何周も同じところを繰り返し読んだり見返したりとする人も多いと思います。

ですが、覚えなくちゃ!とインプットだけを何周も繰り返すのは脳科学的にイマイチなんです。

 

ではどんなふうに暗記をしたらいいのか?

 

ここで重要になってくるのが「アウトプット」です!

勉強でインプットするってことは暗記するってことじゃないの?と思うかもしれませんが、暗記はインプットとアウトプットによって出来るようになるんです!

 

そして、インプットとアウトプットの比率を3:7にすると記憶効率が最大になりますよ!というお話です。

 

◆インプットとアウトプットとは?

 

インプットは本来「入力」という意味です。

外部にあるものを内部に取り込むことで、勉強で言えば知識を頭の中に入れること・覚えることです。

 

アウトプットはその逆で「出力」という意味です。

内部にあるものを外部に取り出すことで、勉強で言えばテストをすること・問題を解くことがこれにあたります。

 

 

◆インプットとアウトプットのバランス

 

インプットとアウトプットの比率は3:7が最適だと言われています。

覚えようと単語帳を見たり、基本事項の確認の比率は3。

単語の意味を隠してテストしたり、日本語を見てスペルを書いたり、基本知識や公式を使って問題を解く比率は7。

こうすることで記憶効率はMAXになります!

 

 

◆武田塾の勉強もアウトプット中心の勉強法!

 

武田塾は入塾すると初回の指導時に単語の覚え方や参考書の使い方といった勉強法のレクチャーから始まります。

 

その方法を簡単に説明すると、

①今出来ないもの・解けないものにチェックをつける

②解説を読んで理解

③解説を閉じて解いてみる

④解けなかったらチェックをつけて②に戻る

⑤自分で「できる」ようになったらOK

というもの。

 

これを徹底していくことで、最大効率で勉強ができるようになるはず!

 

 

◆悩んだら武田塾へ相談!

 

勉強方法や参考書選び、進路、塾選び、志望校対策、勉強のやる気が出ないなど、悩みがあれば武田塾に相談に来てください!入塾の意志は問いません!

 

皆さんからの相談お待ちしています!

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事