センター対策 ~英語編~

今回はセンター対策~英語編~について書きたいと思います。

まず初めに時間対策です。

センター試験は時間との勝負です!

いかに素早く正確に問題に対して答えられるかが問われます。

最後まで解き終わらないでタイムアップ…という人も多いのでは?

私もその一人でした。

模試の際には最後の長文問題を読んでいる時間がないので適当にマークだけして終わらせ、結果は言うまでもなく低い点数…、こんなことを繰り返していました。

これは、本当に勿体ないです!

第一に、模試は自分の弱点を見つけるためのテストです。

それなのに長文問題を解かないで終わらせてしまったら自分のわかっていない文法や覚えていない単語も把握できないし、点数も低くて落ち込むしでいいことはありません!

そのため、最初にやるべきことは時間配分をチェックするということです。

センター英語は大問1から大問6までの6つに分かれています。

例年、大問1は発音アクセント問題、大問2は文法問題、大問3、4は図表などを用いた問題、大問5、6は長文問題、といったものになっています。

センター試験の英語は80分です。

余裕をもって見直しの時間を10分とるとすると、残りの時間は70分です。

理想としては、大問1、2を15分で終わらせ、大問3に10分、大問4にも10分かけ、大問5に15分、大問6に20分かけて合計70分で終わらせることができれば完璧です。ですが、あくまでこれは理想です。

最初は目標タイムを達成できなくても落ち込まないでください。

人それぞれ得意不得意もあるので、大問ごとの目標タイムの設定は自分なりに変えてみてください。

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

タグ:

関連記事
最新記事