センター試験と一般入試どちらを優先するべき?

December 2, 2017

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

現在の入試方法では、センター試験と一般入試があります。

センター試験は毎年1月上旬~中旬に行われるので、基本的に一般入試よりも早く試験を受けることになります。

12月くらいになると、センター試験対策と一般入試対策の両方の対策が上手くできない人がいます。

どちらも中途半端になるよりは、どちらかに絞って対策した方が良いでしょう。

今回は、センター試験と一般入試のどちらを優先すべきかがテーマです。

あ! もちろん国公立志望の人ではなく私立大学志望の人向けですからね☆

 

 

 

◆対策に時間が取れないなら、一般入試を優先すべし!

私立大学志望の人は、センター試験を受けなくても一般入試を受けて合格できれば問題ありません。

理由はただそれだけです。

センター試験を失敗しても、国立大学と違い一般受験にかければ良いからです(^^)

逆に一般入試に失敗すると、浪人確定となります。

 

 

◆センター試験利用ですべり止め大学を決める!

センター試験利用で第一志望を狙うのは難しいです。

かなりの高得点が必要になります。

確実に受かる大学をセンター試験利用で抑えておきましょう。

そう考えると、センター試験対策より一般入試対策に時間をかける方が賢明です!

 

 

◆最後に

理想は、一般入試対策を終えてセンター試験対策をやることです。

そして、センター試験が終わった後は一般入試対策に全力を注ぐことです。

理想どおりいかなければ、どちらかを捨てて一つに集中するのが得策でしょう。

また、センター試験は高校で習う基本的事項なので、今まで受験勉強をしっかりやっていれば解けない問題ではありません。

 

自分がやらなければならないこと、合格するためにすべきことを確認してください!

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』____________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事