ビリギャルはどのへんが凄いのか? ~大学受験・逆転合格の武田塾 三軒茶屋校~

August 18, 2017

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾の、武田塾三軒茶屋校です!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

少しブームは過ぎましたが、ビリギャルのお話しです!

あの話で感化された学生は多いのではないでしょうか?

しかし、その中には「自分もいつかやればできるかもしれない」(^^♪

で終了してしまう人が多いのが現実です(T_T)

いつかなんて来ない!

やるなら今でしょ!(←違う予備校のヤツです)

 

武田塾チャンネルでもビリギャルが話題になっています。

気になる方はチェックしてみてください。

 

 

1年で偏差値40上げるというのは、かなりスゴイことですよね

1年間毎日の努力!

そして維持する気力!

武田塾では何度も言っているように、受験までに積まなければならないことは決まっています。

それをやり遂げるか、そうでないかで合格・不合格が決まります。

なので、受験というのは運ではなく努力がちゃんと形に現れるのです。

だからこそ! 難関大学に合格した人は周りから「すごいね!」と称賛されるのですね。

 

「あなたはそれだけの勉強をやってきた」

「ちゃんと努力できる人」

 

そのような人間と見なされます。

ビリギャルに感動するのは、その為ではないでしょうか。

現状の偏差値が低くて、志望校を諦めている人がたくさんいるかもしれません。

でも、ビリギャルを読んだり映画を見て奮い立つ自分がいるならチャンスかもしれませんね!

武田塾にも低い偏差値からの難関大学合格者である、逆転合格者を多く出しています。

行動に移せるか、努力を維持できるか。

それだけのことですね。

しかし、簡単なことのようですが難関大学合格者に皆なれるわけではないですよね。

何が難しいかというと、努力と気力の維持です。

三日坊主という言葉があるように、三日目までは頑張れる人は多いかもしれませんがその後続かないのです。

ビリギャルや武田塾の逆転合格者は、なぜ維持できたのか?

一つは、本人の想いですね。

どれだけの気持ちで志望校に合格したいかが大切です。

理由は単純でも、モチベーションを維持できるだけの強い想いがないと難問の勉強を毎日やることはできません。

二つ目は、他者との関わりではないでしょうか。

ビリギャルも坪田信貴先生というすばらしい人に出会えたことは大きいでしょう。

力になってくれる人。

叱咤激励してくれる人。

誰かの為に、もしくは誰かを見返す為に努力することは大きな力になります。

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

三軒茶屋校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
 
 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 
【無料受験相談実施中!!】
無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

 

 

 

 

『無料受験相談』_______________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事