保護者へ 受験生への接し方

April 4, 2017

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

今回は、受験生の保護者に焦点を当てたブログを書きたいと思います。

浪人生でも現役生でも、これから1年間受験勉強をするお子さんをもつ保護者の方は精神的にとても疲れると思います。

受験勉強というものは、生徒本人の頑張りにのみ結果が左右されます。

その為、保護者の方は心配と応援しかできないのです。

その気持ちを、受験生にぶつけてしまうと家庭内がギクシャクしてしまいます。

保護者の受験生への接し方についてご紹介します!

 
 

 

 

◆保護者の接し方で受験生のメンタルは良くも悪くもなる!

保護者と受験生の関係性はとても難しいです。

学校や塾・予備校の先生や、友人は受験生にとって近しい存在でも赤の他人です。

ある程度以上は踏み込んできません。

しかし、保護者はやはり心配もあり色々と口出ししてしまうものです。

受験生であるお子さんは、それに反発してしまいます。

心配なのは分かりますが、保護者の方も口出しを減らし見守ってほしいです。

口出しをすればするほど、逆効果になってしまいます。

受験生はただでさえ、精神的に追い詰められているのでこれ以上追い込まないようにしましょう。

 


◆模試の結果に対する接し方!

これから多くの模試を受けることになると思います。

その時、結果があまりよくない時に保護者がどのようにフォローするかによって変わってきます。

夏前の模試では、あまり合格判定が良くないことはよくあります。

それを頭ごなしに「勉強してないからだ」といったような否定的な発言はやめましょう。

毎回否定的発言をしていると、模試の結果など親に見せなくなります。

さらに、模試を受ける行為を拒否する場合もあるのです。

「どの単元が苦手で、どこを強化しなければならないかを考えなさい」というように、現時点での修正点などを示してあげることが大切です。

 


◆志望校を決める時の接し方!

実際に志望校を決める際、ある程度は受験生自身で行きたい大学を決めるでしょう。

現実的に考えて、模試の結果からも判断しなければ大学全落ちという事態になります。

ここはしっかりと相談にのってあげるべきだと思います。

塾や予備校に通っていれば、そこでも相談すべきです。

しかし、保護者が受けてほしい大学と本人が受けたい大学が違う場合もあります。

大学には一応偏差値によるランクのようなものが存在するのも事実です。

このレベルでなければダメだという保護者も中にはいます。

ただレベルだけで判断してほしくはありません。

本人の意思も尊重してあげなければ、受験に対するやる気が失われてしまいます。

しっかりと受験生の言い分も聞いてあげてください。

 


◆入試直前期の接し方!

入試前日や当日は、受験生本人の緊張はピークに達しています。

保護者も同じくらいドキドキしているでしょう。

入試前日の過ごし方は人それぞれで、問題集などをガリガリ解いている人もいればリラックスしようと音楽を聴いている人もいるでしょう。

ついつい口を出したくなる保護者もいると思います。

「そんなことしていていいの?」「明日なんだからちゃんとしなさい!」など強い口調で言ってしまうかもしれません。

明日だからと言われても、受験生本人も分かっています。

正直、いまさらジタバタしても何も変わりません。

ここは静かに見守り、お腹に優しい夕食を作ってあげるのが一番良いでしょう。

 


◆最後に

受験生の精神状態はとても繊細です。

それを支える保護者も、とても精神的に疲れると思います。

サポートするにはバランスがとても大切です。

あまり口出しするのは良くありませんが、実際に勉強をあまりやっていない受験生には何か言いたくなるでしょう。

受験生本人が何をやれば良いか分からず悩んでいるという場合があります!

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

それで悩んでいたら、とても時間の無駄です。

一度どこかに相談に行くことをオススメします。

武田塾三軒茶屋校は無料受験相談を行っております

お気軽にご連絡ください

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事