【共通テスト】英語4技能試験の勉強はどうしたらいいの?

June 29, 2019

授業をしない塾、武田塾三軒茶屋校です!

 

2020年度入試からセンター試験が廃止されて大学入学共通テストになります。

大学入学共通テストになると英語の試験では4技能を測るものになります。

 

勉強する内容が増えることになるけどどうしたらいいんだろうか・・・。

4技能やるのなんて大変だ・・・。

 

自分がいま受験生だったら多分そう思ってましたww

そこで今回は英語4技能試験について調べてきました。

 

 

◆大学入学共通テストで使える4技能試験は?

 

共通テストで使えるのは以下の4技能試験です。

・ケンブリッジ英語検定

A2 Key, A2 Key for Schools, B1 Preliminary, B1 Preliminary for Schools, B2 First, B2 First for Schools, C1 Advanced, C2 Proficiency

・TOEFL iBT

・IELTS(IDP:IELTS Australia実施)

・GTEC Advanced, Basic, Core, CBT

・TEAP

・TEAP CBT

・実用英語技能検定 3級、準2級、2級、準1級、1級

・IELTS(ブリティッシュ・カウンシル実施)

※TOEICは2019年7月2日現在大学入学共通テストへの参加はしない予定です。詳しくは共通テストHPなどでご確認ください。

 

たくさんありますね!

しかも、これらの4技能試験のスコアは多くの国公立大学、私立大学の出願条件、加点、みなし得点などで利用することができます!

 

そうすることで受験の負担が減るため、4技能試験対策を頑張ることはお得です!

 

 

◆4技能試験の勉強は何をしたらいい?

 

4技能試験は「書く・読む・聞く・話す」という4つの技能を見る試験なので、今の勉強のままで大丈夫なんだろうかと不安になると思います。

 

そんな4技能対策の勉強法ですが、まずは単語と文法です!これは受験勉強と同じ!

だからシス単とかターゲットといった受験用単語帳でおっけーです☆

文法もNext Stage・Vintage・UP GRADE・POWER STAGEなどの受験用の文法書で大丈夫!

ここまでをしっかり勉強すれば大学受験の基礎もある程度大丈夫になるから一石二鳥ですね!

ここまでのことをしっかりやっただけで英検2級までなら合格する人もいます。

 

その次にやるのは、各試験の専用問題集と過去問や予想問題集です。正直これが一番対策になります。

書く・読む・聞く・話すの中で自分が強化しなくてはならないところや、優先的にやるべきところを問題集をやりこんでいきましょう!

 

 

勉強は誰もが同じ状況ということはなく、一人一人やるべきことや、取り組む上で意識することは違ってくるでしょう。

オススメの問題集や、より具体的なやり方について個別に相談したい方は武田塾の無料受験相談をご利用ください!

 

☆無料受験相談はこちらから

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ