受験勉強ってショートカットできるの?

September 15, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

だんだんうすら寒くなってきました。

受験生には焦りも出始めているかと(;´・ω・)

そんな時によぎるのが、もうちょっと最短の勉強方法があるんじゃないかというものです。

つまり、受験勉強をショートカットしたくなるわけですね。

実際問題、時間が足りないという人もいますから…。

 

武田塾には志望校までにやらなければならないルートというものが存在します。

そのルート表を短縮する、ショートカットルートがあります!

今回は、受験勉強をショートカットする方法と注意点をご紹介します!

 

 

 

 

◆基本の心構え 「できるからカットする」

武田塾のルート表をHPなどで見たことがある人は、うわっ!多い!と思ったのではないでしょうか?

なかなか膨大な参考書量だとは思います。

この量は、無勉強だった人を前提としているのでこの量なのです。

人によっては自分で基礎力をつけている人もいるでしょう。

なので、人によっては参考書の一部をカットしても大丈夫な場合はあります。

無勉強だった人がカットするのはダメです(>_<)

 

 

 

◆カットするならどれ?

カットできるものはインプット用の参考書ではなく、演習用の参考書になります。

簡単に例を挙げるなら、英単語や英文法書のように覚えるために使われるものはカットしてはいけません。そりゃそうですよね!

カットするなら演習量を確保するための参考書になります。

武田塾のルートでは、英語長文をいくつかの参考書で行いますがその数を減らし、その代わりに過去問などで演習をするというものです。

過去問などで代替ができるものがカット対象です。

 

 

 

◆難しい参考書より基礎を完璧にしよう!

基本的な問題集や参考書ばかりやっていると不安だという人がいます。

難しい問題にチャレンジした方が勉強している気になりますよね。

親や先生もそう感じる人が多いかもしれません。

別に、基本の問題集が完璧ならいいですよ。

でもそうでもない、6割くらいしか正解できない場合は、志望校レベルの問題集に手を出す前に基礎を完璧にしましょう。

時間が足りなくなったら、難しいレベルの参考書をカットして過去問を解いていきましょう!

 

 

◆ショートカットのリスクは?

ショートカットできるなら、最初からカットすればいいじゃんと言ってくる人がいます。

もちろん、ショートカットにはリスクがあります。

この方法は全落ち覚悟の必要最低限に特化した勉強方法だと考えておきましょう。

演習量をカットし、過去問を使って志望校に特化した勉強ばかりした場合、志望校の出題傾向が変わったらアウトです。

また、演習量が少ない分ケアレスミスの原因にもなりかねません。

ショートカット勉強法があるから怠ける…ということは、絶対に絶対に止めてくださいね!

 

 

 

 

【コチラも参考に】

 

センター過去問何割取れればMARCHレベル入れる?

 

過去問と実践問題集はどの種類を使えばいい?

 

過去問の効率的な使用方法!

 

過去問は10月の時点で、正答率どのくらいが望ましい?


 

過去問の目的と使い方を教えます!

 

周りが過去問を解き始めて焦っています!

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事