受験生にとっての秋の過ごし方

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

受験生にとって、夏は天王山と言われています。

意味は運命の分かれ目、つまり夏を制する者が受験を制すると言っても過言ではないということです。

では、受験生にとって秋はどのような位置づけなのでしょうか?

◆秋は自分にとっての最善を模索し、実行する時期である!

秋は入試までのタイムリミットが迫ってくる時期です。

そこまでやれることは多くありません。

この時期は冬までに、自分がやらなければならない事を探し準備しておく時期になります。

理想は志望校のために、全力を出し切ることです!

◆秋の具体的な勉強とは?

秋に行う勉強の理想は、志望校レベルの問題演習と過去問に入れている状況です( `―´)ノ

夏までに基礎と志望校ワンランク下のレベルまでの勉強を終えて、秋は本格的に志望校への準備をしていてほしいものですね!

しかし、理想通り勉強できていなかった人も多いでしょう。

諦めるのはまだ早いです!

改めて目標とやることを決定し動き出しましょう。

ダラダラ勉強して、そのまま冬に突入することだけは避けてくださいね(>_<)

◆勉強する優先順位はどうやって決める?

基礎学力がついている人は、志望校の過去問を見ておきましょう。

ガッツリ解かなくても良いのですが、志望校がどのような問題を出題してくるのかは知っておきましょう。

そして、合格のために自分が今後どのような勉強をしなければならないのか計画を立てましょう。

11月には過去問をしっかり解く目標にしておいてください。

まだ過去問を見る段階にいけていない人は、学力強化が最優先です。

「やること」「やれること」「目指すこと」を具体的に決めていきましょう。

◆浪人生の秋とは?

浪人生あるあるの話をすると、夏がピークだということ(T_T)

理由はモチベーションです。それだけです!

よく受験直前期に現役生は伸びると言われていますが、裏を返すと浪人生が下がっているということなのです。

時間を持て余したり、受験まで長くて不安ということもあるでしょうが、勉強は止めないようにしましょう。

◆浪人生はこの時期、模試を受けなくなる⁉

この時期は自分の現状を知ることが不安になり、模試を避ける人も出てきます。

例え模試の結果が悪くても、勉強してきたことが無駄になるわけではありません!

しっかり自分の結果と向き合いましょう!

浪人生は受験を受けたことがあるという経験値があります。

模試で経験を活かした実戦演習が積めるのです!

浪人生も現役生もやることは変わりません!

敵は不安だけです。

◆最後に

受験生の秋の悩みは、春とは違い個人差が大きいです。

一概に受験生の秋と一括りにはできません。

模試の結果や、過去問を一度解くなどで自分の現状を把握しておきましょう。

冬は大学合格までにこれだけやればいい、というものだけを残すようにしてください!

受験は計画的に☆

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事

すべて表示
関連記事
最新記事