受験生の秋 入試対策のリミットは?

October 22, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

 

秋という季節は、受験生にとって色々なリミットが近づく時期です。

具体的に志望校を決めるリミットと、その試験対策をするリミットが迫ってきます。

あまりギリギリに物事を決めてしまうと、対策が間に合いません。

今回は、センター対策・一次試験・一般試験対策のリミットについてお話します!

 

 

 

 

◆センター試験対策のリミット

センター試験のリミットは、本番1カ月前の12月です!

1カ月前には対策を始めなければ、本番に実力を発揮できません。

まあ、当然ですね(;^_^A

これはあくまでもリミットであり、理想は10月~11月に対策を開始してほしいです。

なぜならば、センタープレテストを本番と同じ感覚で解いてほしいからです。

11月後半~12月中旬にはプレテストがありますからね。

センタープレを解いた後の修正に、1カ月を使ってほしいのです。

11月からセンター対策をし、12月初めまでにセンタープレを解き、残り1カ月で最後の仕上げを行うことがベストです。

 

 

 

◆一次試験・一般試験対策のリミット

センター試験対策と同様、12月がタイムリミットです。

しかし、やはり理想は10月11月からになります。

このくらいから、過去問を本格的に解けるようにしましょう。

ただし、英作文などの分野別対策は10月くらいから始めるべきです。

参考書を終わらせても、使いこなせなくなってしまいます!

そのために、早い段階で過去問を見ておく必要がありますね。

お分かりだと思いますが、志望校が上がるほど分野別対策の時間が必要になります。

本気で目指すなら、早い段階で対策をしていきましょう!

 

 

 

◆最後に

受験生の秋は、最後の調整期間になります。

この時期の過ごし方を間違えると、冬にそのつけを払わなければならなくなり、最悪の場合入試に間に合わないことになります。

大学受験は万全の状態で挑んでも、不合格になることはざらです。

不安定のまま、対策が間に合わないまま受けたらどうなるかお分かりになりますよね?

できることを、早めにやっておきましょう!

 

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事