合格実績を上げている高校の教育改革とは?

April 23, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

2016年度から始まった大学による入学定員充足率厳格化は、受験生にとってかなりの打撃をうけているみたいです。

私立大学入試の厳しさが増しているので、第一志望どころか滑り止めですら不合格になる人が続出しています。

このような状況の中、塾業界としても気を引き締めなければならないと思っていましたが、とても参考になる記事を発見しました!

その記事はコチラです!

 

武田塾の考え方と一致する部分があるので、こちらでも説明させていただきます!

 

 

 

◆大宮開成中学・高等学校の例

有名大学が合格者を絞り込んだことで、合格実績が優れていた名門高校にも影響が出ています。

そんな中、合格実績を上げることに成功している大宮開成中学・高等学校が例に挙げられています。

同校の校長先生が教育改革について説明している文を以下に引用します!

「学校がいくら良い授業や補修をしても、その効果には限界がある。やはり最も伸びるのは、自ら学べる子です。そこで中1のうちから、時間管理学習習慣の定着を徹底することにしました」

つまりは授業でどうにかなる問題ではなく、本人の学習が重要だと言っているわけです!

具体的にどのような取り組みがされてるかというと、生徒には専用ノートに毎日の学習と生活の予定と記録を詳細につけさせているみたいです!

生活の予定まで書かせるなんて、武田塾より厳しいのでは(;゚Д゚)

さらに学年が上がると、詳細に書かなければならないみたいです!

 

 

◆高校1年から始めることが大切だと思う!

ここからは少し個人的な意見が入りますので、ご了承ください。

人はすぐに習慣を変えることができないと思います。

高校3年生になってから「さ~てと、受験勉強でも始めますかね~」と考える人が多いですが(;^_^A 今までゆるい学生生活を送っていた人は、急激に大量の勉強はできません!

それでも何とか頑張ろうとして、秋が過ぎたころから勉強習慣が身についても入試まで間に合わないケースをよく見かけます。

なので、大宮開成のように入学してすぐに習慣をつくるのがとても重要だと思いました。

最初はなかなかついていけない人もいるでしょうし、大変だと思いますがそれは受験生になる自分への投資となるのです。

 

 

◆さあ君も今から始めよう!

ここまで管理してくれる高校は珍しいと思います。

しかし、志望校に合格したいなら大宮開成の生徒とも戦うことになるのです!

今の自分に何ができるか、それは同じように一日の勉強と生活態度をノートに書いていくことです!

まずは書くだけでもいいのです。

すると、ノートを見返してみた時に無駄な時間をたくさん作ってしまっていることに気づくはずです。

記録があると意識もしやすいのです!

さあ! ノートを用意して始めてみましょう!

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声


 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事