城南コベッツ 三軒茶屋校 三軒茶屋駅周辺 個別指導塾 by 武田塾 三軒茶屋

September 1, 2017

 

こんにちは!
日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です☆

 

条件付きではありますが、下記のような定期テストにおける成績保証制度を設けている、個別指導塾になります。

城南予備校が手掛ける、個別指導塾、コベッツとなります!

 

 

 

■成績保証制度の概要

指定する条件(※以下指定条件と呼びます)に沿って学習に取り組んでいただければ、定める期間内(※以下保証期間と呼びます)に定期テストにおいて保証する得点(※以下保証得点と呼びます)に到達することを約束します。

 

■対象者について

国立および中等教育学校(中高一貫校)を除く公立中学在籍生を対象とします。
当制度は同一教科において1回のみ受講可能です。

 

■対象科目について

英語・数学・国語・理科・社会

 

■保証得点について

①入学前直近の定期テストの得点(※以下基準点と呼びます)が54点以下の場合、対象科目が保証期間内に1回でも25点以上上がることを保証します。

②基準点が55点以上の場合、対象科目が保証期間内に1回でも80点以上となることを保証します。

※①②とも得点は100点満点で換算します。英語はリスニングを除き算出します。

※小数点は切上げて算出します。

※直近の定期テストの原本(問題・答案)を提出していただきます。

※城南コベッツでの受講開始時点において、中学1年生で定期テストを1度も受験していない場合は、1回目のテスト結果が基準点となります。
また1回目のテストで80点以上を獲得した場合は保証得点達成となります。

 

■保証期間について

1年間をⅠ期~Ⅲ期までの3つの期間に分けます。入学後の初回授業実施日から翌々期間までに保証得点に到達することを約束します。例えば2月10日に受講開始された場合は、2月10日から11月30日までを保証期間とします。
Ⅰ期-4月~7月 Ⅱ期-8月~11月 Ⅲ期-12月~3月

 

■指定条件について

  1. ①保証対象となる科目を週2回受講すること

  2. ②講習会を受講すること

  3. ③遅刻・欠席は月2回までとすること

    • ※体調不良による遅刻・欠席を含みます。

    • ※公共交通機関(バスを除く)の遅れは遅延証明書を提出した場合、遅刻とみなしません。

  4. ④宿題は毎回提出すること

  5. ⑤指定する教材を購入すること

  6. ⑥指定する学習量を確保すること

  7. ⑦定期テストの原本(問題・答案)を毎回持参すること

 

■保証期間内に保証得点に到達しなかった場合

保証期間終了後の翌期間(4ヶ月間)保証対象教科の通常授業料(週2回分)を免除いたします。諸経費および保証対象となっていなかった教科の授業料は免除の対象となりません。

保証制度はなかなか嬉しいサービスですね!
指定条件を確認してみると、成績が上がるようにできています。
ポイントは、宿題を毎回提出することと学習量を確保することではないでしょうか!
つまり、授業を受けっぱなしにするのではなく自分で確認して自学自習しなさいということですね。
これができなければ、どんな分かりやすい授業を受けても成績は上がらないでしょう。
自学自習に不安がある人にはとてもオススメな制度だと思います

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

【無料受験相談実施中!!】

 無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

 

 

 

 

『無料受験相談』_______________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事