top of page

大学受験に一番必要! 暗記の方法

こんにちは、授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

今回は、暗記ものにとりくむときのポイントをお伝えします。

早く確実に暗記したいなら、

・何度も確認すること

・自分なりの覚え方やイメージをもつこと

がポイントになってくると思います。

何度も確認すること、これはとても大切です。

例えば、その日に覚えたことは寝る前にもう一度思い出す。

思い出せなかったものは翌朝もう一度確認して、電車の中で思い出す。

電車の中やお風呂の中など、単語帳やノートが手元になくてもいいのです。

頭の中で「今日は何をやった?」「どんな内容だった?」「これは思い出せる?」とテストをするだけでも、立派なアウトプットになります。

これは短期的な話ですが、中期、長期でも同じことが言えます。

武田塾の先生は計画を立てる時、一週間の中に復習の日を設けます。

また、参考書は最低2周することになっていますよね。

繰り返すことは、覚えたことをしっかり定着させるために本当に大切なことなんです。

自分なりの覚え方やイメージをもつこと、これはどうでしょうか?

例えば、日本史や世界史では△△○世が~~した、というような、紛らわしい出来事がよく出てきますよね。

私はそんな時、人と出来事の頭文字同士を結びつけた、意味はないけど覚えやすい短い単語を作って、それをヒントに正しい組み合わせを思い出せるようにしていました。

また、英語なら、普段使わないような複雑な単語も沢山出てきます。

とりあえずローマ字読みでもいいので、例文や読み方からイメージを作って、その単語を見たらぼんやりとイメージが浮かび、意味が思い出せるようにしましょう。

長文に出てきたらしめたものです。

話の流れがあるものは印象に残りやすいので、この間ああいう話に出てきたな、どんな使われ方だったっけ・・・と、思い出すことができます。

かなり特殊な専門用語以外は、その都度意味を調べるようにしましょう。

こんな風に、正しく思い出すきっかけになれば、どんな覚え方でも構わないのです。

公式の場合は、とにかく使いながら覚えましょう。

使って、こういうことかと納得する。そうすれば意味も分かってきます。

受験では覚えることが沢山あって大変ですが、こつこつ身に付けて使いこなしていきましょう。

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

タグ:

関連記事

すべて表示

Commenti


関連記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square
bottom of page