大学受験はスタートとゴールを明確に!

June 16, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

受験生の皆さん、第一志望に合格できそうだという人はいますか?

手を挙げてみてください(^o^)丿

…やっぱり自身がない人の方が多いですかね(^^;

 

塾に受験相談に来てくれた人にも、志望校に受かりそうな感覚か聞いてみています。

大半の人は合格することに対して不安みたいです。

まあ、受験相談に来ているということは不安だからですよね!

 

漠然とした不安を抱えていると思いますが、理由は具体的にどうすれば良いか分からないからではないでしょうか?

今回はそんな悩みを抱えている人のために、受験への不安解消法をお伝えします!

 

 

◆まずはスタートを決めましょう!

受験のために何をすれば良いのか分からないという状態は、例えると迷子になってしまっている状態です。

自分がどこにいるのか分からない。

どこへ向かえば良いのか分からない。

これでは不安になっても仕方ないですね(^^;

ということで、まずは自分の立ち位置を把握しましょう!

つまり、スタート地点ですね☆

受験勉強におけるスタート地点とは、ズバリ自分の学力です。

現役生ならやはり、基礎から始める必要があるでしょう。

英語を例にするなら、英単語そして英文法です。

学校で使っている単語帳や文法書でも構いませんので、まずは1冊決めてそれを極めるところから始めます!

 

 

◆次にゴールを決めましょう!

自分の立ち位置が分かったら、次は向かう方向を定めます。

受験勉強における向かう方向すなわちゴールとは、ズバリ志望校です。

大学にはそれぞれ偏差値という、大まかなレベルが存在しています。

分かりやすくて便利ですね☆

偏差値が低い大学なら、ゴールまで短くなります。

もちろん偏差値が高い大学に行きたい場合は、ゴールまでの道のりは長くなります。

道のりが長い大学を選んだら、残された時間を考えて勉強をすすめなければなりません。

与えられた時間は皆さん同じだからね(^^;

 

 

◆近道はありませんか?

スタートとゴールが決まったら、後は勉強するだけです。

でも、スタート地点とゴールがかなり遠く、時間もあまりないという人も多いでしょう。

その場合、どうにか間に合わせたいと思いますよね?

近道はないのでしょうか? と聞かれることがあります。

近道はできる部分とできない部分があると思ってください。

基礎部分は近道できません。

英語だと単語文法という部分を飛ばしていきなり過去問を解くことはできませんよね?

いくら時間がなくても基礎は完璧にしておくこと!

近道ができるとすれば、演習用の問題集をカットすることですね。

基礎が終わったら過去問を解いて演習すれば、なんとか入試までに間に合うでしょう。

ただし、過去問は所詮過去に出された問題です。

演習用の問題集をカットしてしまうと、多くの問題に触れる機会を失うのでリスクはあります。

何事も、計画的に早めに始めることが重要なのです!

 

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事