大学進学 文高理低について

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

大学受験において文高理低という言葉を聞いたことはりますか?

文系に進むか理系に進むかを判断する際、最近では文系に進む人が多くなってきたようです。

その理由を探っていきましょう!

◆グローバル社会に向けて

世はグローバル社会ですね。

語学が重要だと考える人が多くなり、国際系の学部を目指す人が増えてきたようです。

国際系は文系なので、文系が多くなってきた要因でもあるでしょう!

◆文系は幅広い職業に就ける

理系の方が就職に有利だと思う人も多いですが、それは就職氷河期の頃の話かもしれません。

理系に進み資格を取得すると、即戦力として就職に有利でした。

それが最近では就職状況も改善しているので、文系だから就職に不利ということはありません。

また、理系は専門的な職業に就くことが多いので学生の頃に分野をしぼります。

その為、学生の頃に途中で方向転換しづらいと言われています。

その点文系は、専門的ではなく幅広い職業に就けるというメリットがあります。

◆文系と理系の垣根がなくなりつつある

科学の進歩により、専門知識がなくてもだいたいの事ができるようになりました。

例えば皆さんはスマートフォンの構造などを理解していなくても、検索をして音楽を聴いて友達とコミュニケーションをとることができますよね?

その専門知識がなくても、スマホをいじることができればビジネスにつなげることもできるのです。

既存のものを応用することさえできれば、何でもできる時代が到来しています。

文系と理系の境目は、まもなくなくなるだろうと言われています。

◆最後に

もちろん理系に進みたい人も多いです。

ただし、安直に就職に有利だから理系…という考え方はもはや古いです。

そして、理系に進み就職できたとしても科学の進歩についていけなければ、自分が必死で学んだ知識はすぐに古いものになります。

よく考えてから、進路を決めましょう!

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

アクセスはコチラ!

タグ:

関連記事

すべて表示
関連記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square