小論文って、どう勉強するの? by武田塾 三軒茶屋校

May 29, 2017

こんにちは!
日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です。


時が経つのは早いもの…
皆さん、受験勉強は進んでいますか?
時間は平等ですから、どのように使うかで差ができてしまいますよ( `ー´)ノ

志望校によっては小論文を書かなければならない所がありますね。
そろそろ対策しようと考えている人がいるのではないでしょうか?

まだ大丈夫~
思ったこと書けばいいんでしょ~

なんて考えていませんか?

 

 

注意!

よくありがちなのは、受験勉強において小論文というのは重要度を低く見てしまいがちです!
日頃から文章を書くことに慣れていたり、時事問題に関心がある人なら書けるようになるかもしれません。
しかし、原稿用紙の使い方や指定された文字数で文章を書けない人がとても多いのです(-_-;)
そんな基礎的な段階から、内容の完成度を上げていくことは案外大変なのです。

武田塾の小論文対策をしてくださる、中村一郎先生より皆さんにメッセージがあります。
入試に小論文が必要な人は、是非読んでください


~~~~~~~~~~~~~~~~~中村先生のメッセージ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小論文について受験教科としての小論文を大学側は非常に重視します。なぜなら、問題作成や採点に極めて大きな労力がかかる教科だからです。従って、決して甘く見てはいけません。小論文の実力をつけるためには、何よりもまず「早期の着手」が重要となります。
現代社会における諸問題を把握して具体的な解決策を導き出す能力、これが小論文で最も 必要とされる能力なのですが、それを養成するには一定の物理的な時間がどうしても必要だからです。他の主要教科に目を奪われ、どうしても小論文は後回しにしがちです。しかし小論文の学習は、他教科と並行して対策を進めねば、絶対に間に合いません!毎年、非常に多くの生徒が「もっと早く始めていれば良かった」と後悔しています。それは「彼ら」の責任ではなく「彼らを導く側」の責任だと、私は思います。こうした現状を直視し、どうか早期の小論文対策に目を向けて頂きたいと存じます。 ちなみに武田塾では「無料診断」という制度がございます。1 回の答案作成・添削によって、現状、どの程度の小論文の実力であるのか、志望校合格の ために今後どうすれば良いか、ということを、私が具体的にアドバイスいたします。どうぞ積極的にご利用下さい。 
ちなみに小論文が必要となる可能性が高いのは「理工学部系」を除くほとんど全ての学部・
学科です。
慶応義塾大学の文系は国語は無くて小論文が必須ですし、ほとんどすべての国公立「後期」
試験には小論文が課されます。
また、ある日突然、推薦・AO 入試対策が必要になった場合、99%の大学で小論文の能力が
求められます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いかがでしょうか?
他の教科より、実力が付くのが遅いものです。
危機感を感じた人は、今から小論文対策をしていきましょう!
小論文に関する参考書も、数多くでています。
まずはそれを読んでみましょう

 

自分1人でやっていくことに不安を感じる人は、武田塾三軒茶屋校に無料受験相談に来てください。
お待ちしております☆

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 


『無料受験相談』_________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事