就職に強い大学ランキング!

March 9, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

受験生の皆さんは、大学名というブランドに関心があると思います。

しかし、最近では大学の就職力というのもかなり注目されているんです!

大学ブランド=就職力でし? と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

最近出された、就職に力をいれている大学ランキングを発表します☆

 

 

1位 明治大学(東京)

2位 金沢工業大学(石川)

3位 立命館大学(京都)

4位 法政大学(東京)

5位 九州工業大学(福岡)

6位 産業能率大学(東京)

7位 福井大学(福井)

同率7位 中央大学(東京)

9位 青山学院大学(東京)

10位 近畿大学(大阪)

 

 

 

 

人気大学ナンバーワンの明治大学は、就職に力を入れている大学ランキングでも1位でした!

これはすごいですね。

ますます人気となり、倍率も跳ね上がるでしょう!

受験生にとっては倍率が上がるのは嬉しくないかもしれませんが、目指すべき大学の一つと言えます。

5位の九州工業大学と7位の福井大学は国立です。

 

 

 

◆心強いOB・OG

就職に強いかどうかという判断基準は、卒業生の就職先に関係しています。

大手大企業への就職率が多いなどの実績があれば、その大学には就職力があると見なされますよね。

そして、リクルーター制を採用している大企業が多いので、多くの卒業生がその企業で働いていることはメリットになります。

 

リクルーター制とは、リクルーターと呼ばれる人物が就活生とコンタクトを採用していくものです。

リクルーターの母校にいる後輩で優秀な生徒にコンタクトをとることが多い為、自分の学校の先輩が優良企業に多く勤めていることが有利になります。

 

4位の法政大学では、若手・中堅の卒業生で構成する「法政企業人コミュニティ(法政BPC)」を組織することにより、学内でOB・OG訪問を実施するなど交流の機会を設けています。

立教大学でも学内に複数業界の卒業生を招く「学内OB・OG訪問会」を実施しています。

 

 

◆アクティブ・ラーニングで就職力アップに!

今までの大学では大教室で一方的に授業を受けるものが多かったのですが、学生たちが主体的に課題をこなすアクティブ・ラーニングを導入する大学が増えています。

グループワークディスカッションを行うことで、プレゼン能力を高めることができます。

6位の産業能率大学では、このアクティブ・ラーニングによる授業形式を導入しています。

企業とタイアップした企画などをこなし、実践力を高めていることが人気の要因だと考えられます。

 

 

◆最後に

上位10位には、有名大学以外でも就職に力を入れている大学が多く見られます。

大学名だけでなく、入学した後にどのような取り組みをしているかもチェックしましょう。

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声



祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事