東大生が実際にやっていたオススメ風邪予防を紹介!

こんにちは!武田塾三軒茶屋校講師のNです。

最近冷え込みが激しいですね。。。まわりでもコンコンとしてる人が増えてきた気がします。

受験生の皆さんにとってこれから追い込みの時期!なのに風邪なんてひいたら大変です。今日は皆さんに僕が受験生の時にやって良かった体調管理法・風邪予防の方法をお教えします!

そもそも風邪ってなに?

風邪はウイルスがのどや鼻などの粘膜に感染することでおきる感染症です。感染したウイルスは細胞内で増殖していきます。体は免疫とよばれる機能で、ウイルスに感染した細胞ごとウイルスを殺したり、体の外に排出したりしようとします。このときの免疫の作用が、熱(免疫を活性化させる)や咳・鼻水(体の外に排出する)といった風邪の症状です。

ウイルスが感染するのを防ぐ

ところで、私たちは、実はいつもウィルスを多かれ少なかれ吸い込んでいます。でも、いつも風邪をひいてる人っていませんよね?何故なんでしょう? まず、ウイルスが粘膜に定着する(=感染する)までは平均20分ほどかかります。つまりその前に流されてしまえば、ウイルスに感染しないのです。

次に、感染したウイルスの数が少なかったり、免疫の調子がいいと症状が出る前に免疫が働いて排出してしまいます。 ですから、普段ウイルスを吸い込んでも風邪にはならないのです。

オススメの風邪予防

免疫を強めるために、睡眠をしっかり取り、身体を休める! でも、受験生の皆さんは忙しいですよね、、 ですから僕が実際にやっていた風邪予防をオススメします!

1.こまめに水分をとる!

先程言ったとおり、ウイルスは吸い込んでから感染するまで20分ほどかかります。その間に水分を摂ると、ウイルスは水分と一緒に胃に流されていくのです。そして、多くのウイルスは胃酸に弱く、胃で死滅します。ですから、こまめに水分をとる(20分から1時間感覚を目安に!)ことは風邪予防になります。すっごいお手軽じゃないですか?

2.マスクを着用する! 当たり前すぎますか?実は僕はいわゆるマスクをつけるのが苦手で、つけていませんでした←そんな人にオススメするのが、ペン型や首からぶら下げるタイプのエアマスクと言われるマスクです。息苦しくないですし、ただつけとくだけなのに、結構風邪予防になりますのでオススメします!

3.手洗い・うがいに加えて、鼻うがいをする!

手洗い・うがいは風邪予防として一般的ですし、やっている方も多いかと思います。でも風邪は喉だけじゃなく、鼻からも感染します。ですから、喉のうがいに加えて鼻うがいもした方がいいですよね。 最初は結構苦手な人がいるかもしれませんが、時間も手間もそんなに取らないですし、効果もあるので、是非ともやってみてください!

いよいよ12月になろうとしてますね。受験生の皆さんは忙しくなる追い込みの時期です。しっかりと体調管理し、風邪を予防することは大切です。是非とも参考にしてください!

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

アクセスはコチラ!

関連記事
最新記事
アーカイブ