武田塾ってどういう塾なの? ~大学受験・逆転合格の武田塾 三軒茶屋校~

August 23, 2017

よくわからないと評判(?)の武田塾について、改めて説明させていただきます(^◇^)

 

武田塾 は普通の予備校とは大きく違います。

どこが違うかというと…

 

① 授業をしない塾

② 1冊を完璧にする!

③ 1対1 の 完全 個別指導

④ 逆転合格を目指す

 

などといった特徴がある学習塾・予備校です。

ここでは、その「全教科共通 武田塾の基本勉強法」についてお話します。

まず、なぜみなさんの偏差値が上がらないのか、勉強とはどう進めるべきなのか、について武田塾のホームページ内にあるブログに詳しく書いてあります。

どのくらい詳しく書いてあるのかというと、このブログをしっかり読み、その通りに勉強を実行すればそれだけで合格できるようにできています。

つまり、塾や予備校に通うことなく、このブログに書かれているとおりに参考書を用意し、勉強すればそのまま合格できるようになっているのです。

それらを参考にしてきちんと自分で勉強していけば、当然、武田塾にも通う必要はありません。

逆説的ですが、武田塾の理想は、「塾や予備校に通わないで合格すること」なのです。

 

何かを身につけるには、”わかる~やってみる~できる”の三段階の「できる!」までいかなければなりません。

しかし、高校や予備校の「授業」はその一番下の「わかる」の段階までしかやってくれません。

大切なのは、「授業」ではやってくれないやってみる」「できるをしっかりやることです。

具体的に説明しましょう。

たとえば日本史の授業を習っただけで、日本史の用語を覚えられるでしょうか?
…難しいですよね。

授業を受けただけでは、用語や年号を覚えられません。
そのため、ノートを赤シートで隠すなどして自分で言えるか「やってみる」ことが重要です。

そして、何度も繰り返し、忘れないようにし「できる」ようにしなければいけません。


つまり、授業を受けただけでテストをしても、問題を正解できないから、定期テスト前にみなさんは一生懸命勉強するのだと思います。

定期テスト前には、ひとりで自学自習しますよね?

その「暗記」することこそが、「やってみる」「できる」の段階なのです。

テスト範囲を教科書や参考書で見直して、問題を解きなおしますよね。それらの作業によって、「やってみて」「できる」ようになるのです。

多くの生徒は授業を受けっぱなしにし、完璧に「できる」ようにしていません。

テストで点数を取るためには、きちんと授業を受けることだけではいけません。

その復習である「やってみる」「できる」の段階までやってこそ実力がつき、点数がアップするのです。

◆ 集団授業はムダが多い

勉強に三段階あることを説明してきました。

授業で「わかる」だけではダメなんだ、そのあとの自学自習でしっかり復習し、完璧にするのが重要だとわかっていただけたでしょうか?

ならば、集団授業をしっかり復習し、完璧にすれば成績が上がるのか?

一応、上がると言えば上がりますが、武田塾では授業は無駄が多く、非効率的だと考えています。

なぜなら、みんなと同じペースだからです。

クラスメイトや全国の生徒と同じペースで勉強をしても、他の生徒を抜かせないですよね。

入試って、みんなで受けるものですか? ひとりで受けるものですよね。

なんでみんなと同じペースで勉強しなければいけないのでしょうか。

次の図を見てください。

 

これは一般的に予備校が設けているコースと、そこで一年間きちんと休まずに勉強した際に見込める偏差値の向上を表したものです。

早慶に合格するためには、早慶コースに入らないといけません。

しかし、早慶コースは春からMARCHぐらいの長文を読みます。

スタート時点でいきなりです。

できない受験生を早慶に合格させるわけではなく、ある程度、できる受験生がついていける前提のカリキュラムが集団授業です。


この図を見ていただければ分かるように、一年後早慶に合格するには春の段階で既に偏差値が60必要です。

偏差値が40しかなかったらどうすればいいのでしょうか?

早慶に行きたいので「早慶コース」?

絶対ダメです。最初から最後までずっとついていけません。

偏差値は1も上がりません。

そうです、偏差値が40ならそれに合わせて「日東駒専コース」に入るしかありません。

そこで一年間きちんと勉強すれば、うまくいけば日東駒専には合格できるでしょう。

しかし、日東駒専レベルの授業が続くので、それ以上のレベルアップが望めません。


しかし、これが集団授業なんです。

集団授業を受けていては絶対に逆転合格はできません。

みんなと同じペースで、みんなと同じ方法で、ゆっくり勉強していたらこのくらいの偏差値の伸びが限界です。

逆転合格するためには、他のライバルが選んでいない、他の生徒がやっていない勉強方法でもっと効率的に勉強をしなければいけません。


何度もお話ししているように、勉強において最も速いのは参考書による自学自習です。

だから、武田塾勉強法では”授業をしない”のです。

一見非常識ともいえるこの独自の理論ですが、この方法を徹底することにより、奇跡的な逆転合格者を多数輩出することができたのです。


◆ 一冊を完璧に!

学力を急激に上げるには、自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にする。

これが最速です。現在、世の中にはわかりやすい参考書が数多くあります。

講義形式の参考書も多く、授業を受ける必要はありません。

講義形式の参考書を読み、問題集を完璧にすれば、授業を受け、テキストを完璧にすることと同じことができます。

参考書ならいくらでも先に進めるため、他の受験生を圧倒的なペースで抜かせます。

武田塾のブログでは、あなたが望む志望校に合格するために、”どの参考書を”、”どこまで”、”何時までに”、”どのように勉強すればよいのか”、を公開しています。
そのルートに示された”対象となる参考書”を順番に一冊ずつ完璧にしていくことで、あなたの望む志望校に合格できるまでの学力を身に付けることができます。

自分で勉強できる方は、武田塾に通って頂くことなく自分で合格できます。

もし、あなたが更に徹底して勉強したいとか、自分では徹底して勉強できる自信がない場合、まずは無料の受験相談に来てください。

あなたをサポートします。

そして、もし、武田塾で合格を目指したいということであれば、ご相談ください。
 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 



 塾では、授業をしません。生徒と共に歩み、学習方法を教える塾です。

その秘密を知りたい方は、どうぞお子様とご一緒に受験相談に申し込んでみて下さい。

 

 

 

 

『無料受験相談』______________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事