海外留学する方法!

September 13, 2017

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

世はまさにグローバル時代!

日本の人口が減ると、世界規模で経済を考える必要が出てきます(特にお金持ちになりたい人(*‘ω‘ *))。

まあ、あまり難しく考えず世界を知るというのも良いことです。

 

学生の皆さんができる海外を知る方法は、一番は留学でしょう。

大学に入学してから留学したい場合、どのような方法があるのでしょうか?

今回は、そんな大学生になってからの留学方法について紹介します!

 

 

 

◆大学の留学制度

・大学院留学(期間2年)…学部で1年間勉強した後、大学院で1年勉強する。

・推薦留学(期間1年)…1年間提携大学に派遣される。

・交換留学(期間1カ月)…1カ月間英語のクラスを受講する。

・語学留学(期間1カ月)…1カ月間英語のクラスを受講する。

 

留学だけでもこれだけ多くあります。

期間が長いものから短いものまでさまざまです。

 

 

◆留学するためには成績が重要!

留学は旅行ではありません。

現地の大学である程度成績を収めなければならないのです。

そのため、日本の大学の授業で成績が上位でなければ難しいです。

日本の大学より海外の大学の方が、入学してから厳しいという話を聞いたことはありますか?

レポートや課題も多くて大変なのです!

大学に入学してから留学したいと考えている人は、学部での成績をしっかりとりましょう!

 

 

◆TOEFLが必要!

希望すれば誰でも行けるというわけではありません。

TOEFLの点が基準を満たしていなければなりません。

以下の基準を参考にしてください。

 

大学院留学:iBT100

推薦・交換留学:iBT70

語学留学:iBT60

 

語学を勉強しに行く語学留学にも基準があるの⁉と思うかもしれませんが、ある程度英語を知らなければ勉強にもなりませんからね(;´・ω・)

大学入学してすぐに勉強し始めましょう!

 

 

◆日本語&英語面接

成績などの審査にパスすれば、次は面接があります。

内容は志望動機などです。

英語の面接は不安になると思いますが、何かプレゼンをしなければならないとかそんなハードなものではありません。

ただある程度情報収集しておいた方が安心なので、先輩などに聞いておくのが良いでしょう。

 

 

◆留学候補生のための特別講義

面接をパスした後は、留学候補生は特別講義を受けます。

自分が専攻したい科目を英語で受けます。

これにも合格しなければんらないのです!

 

 

◆やっと留学!

数々の試練を乗り越えて、やっと留学に行くことができます!

活字で書くと、なんだか面倒くさそうですね(;´・ω・)

しかし、早めに準備をしておけば大丈夫です。

世界が広がるので、留学志望者は頑張ってみるのが良いでしょう☆

 

 

 

 

 

その前に大学入学が先ですよ!

そして、大学に入学できる英語力が必要です。

基礎をしっかり固めて、英語を使いこなせるようになりましょう。

どうすれば良いか分からず、一人で悩んでいる人は武田塾三軒茶屋校に相談に来てください☆

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事