試験前日にすべきこと! by武田塾 三軒茶屋校!

August 5, 2017

こんにちは!
日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です。


入試試験前日って、何をすべきか悩みませんか?
何となく問題を解いたり、リラックスしようとあれこれやったり…
結局不安なまま試験を受けるなんてことになりかねません(>_<)

今回は、試験前日やるべきことをご紹介します。

 

 

①暗記科目のみやる!
解けない難しい問題にとりかかるのではなく、暗記科目に注力しましょう。
単語や用語などです。
赤シートで隠せる一問一答形式も良いです。
暗記ものは覚えさえすれば点数につながるので、前日にはとても良いです。
覚えているものの再確認もでき、覚えていることを実感できれば不安も払拭されます。


②お風呂で体を温めて、リラックスする。
入試試験の季節は寒いですね。
眠る1時間前にはお風呂に入り、体を温めましょう。
38~40℃のぬるめの湯が副交感神経に良いと言われています。
入浴後15分程たつと体温が下がり始めるので、そこで眠れる状態をつくりましょう。


③安眠できる呼吸法
試験前日は誰しも緊張するでしょう。
体にも力が入り、頭の中でもいろいろ考えてしまって覚醒してしまいます。
ちゃんと睡眠をとらなければ、試験中に頭がぼんやりしてしまうなんてことにもなりかねません。
睡眠を促す呼吸法があるのでやってみてください。
1.仰向けになり、足を肩幅くらいに少し広げ、手のひらを上にして、身体の横に置く
2.ゆっくり息を吸いながら身体に力を入れていく
3.身体の力を抜きながら、ゆっくり息を吐いていく

②・③を、2~3回繰り返してください。全身の力が抜けていき、ぐっすり眠りやすくなります。


④朝食はしっかりとる
朝食は脳の栄養と、体内時計を目覚めさせる重要な役割があります。
脳のエネルギー源であるブドウ糖はお米で効率よく摂取できます。
さらに温かいお味噌で体温を上げることができます。
豚肉や豆類も良いでしょう。

 

最後に
ネガティブなイメージは抱かないようにしましょう。
ここは、前夜に覚えた単語などを朝に思い出してみるなどテンポ良く脳を回転させましょう。
そして、自信をもち試験にのぞんでください。
忘れ物はしないように☆

 

 

自己管理に自信がない人。
どのように勉強をすすめれば良いか分からない人は、
是非 三軒茶屋校へ無料相談に来てください。
お待ちしております☆

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』_________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事