逆転可能な日本の大学入試! フランスと比較

May 24, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

大学入試制度が変わる予定ではいますが、まだまだ入試本番が大事なことに変わりありません。

一発勝負が良いか悪いかはその人によりますが、高校生活が不真面目だった人にとってはチャンスですね☆

もしそんな人がフランスの高校生だったらアウトですから…。

今回は、フランスの大学受験と日本の大学受験を比べてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

 

 

◆フランスでは高校の成績で大学が決まる!

フランスの場合は高校や大学に進学するための、試験というものがないそうです。

うらやましい話だと思うかもしれませんが、高校時代が重要視されます。

高校の成績などで進学できるかどうかが判断されてしまいます。

日本のように入試で一発逆転ができないのです。

 

 

◆フランスでは塾に行く人が少ない!

フランスの学校というものは、あくまで勉強する場所という考えがあるみたいです。

入学式や卒業式、運動会もなくイベントが少ないそうです。

日本のような部活動もありません。

勉強に集中する時間がかなり確保されているのと、部活やイベントのために疲れて授業中に居眠りするということもないそうです。

部活やイベントがないのは少し寂しい感じがしますが、学校だけで効率的に勉強できます。

フランスの学校は約6週間ごとに2週間の休暇があり、夏休みは2カ月と長いです。

勉強のリフレッシュはこのような休暇に行うみたいです。

このように学校だけで勉強に集中できるようにできているので、塾に行く人はかなり少ないそうです。

 

 

◆日本の大学入試は逆転可能!

日本の大学入試にメリットもデメリットもありますが、とりあえず今回はメリットだけ見ておきましょう!

日本は高校生の頃に成績があまり良くなかったとしても、受験勉強をしっかりやってしまえば行きたい大学に行けます。

高校生の頃はあまり勉強の意欲的ではなかった…部活に力を注ぎすぎてしまった…という人でも、志望校の受験科目を集中的に勉強すれば受かる可能性があります。

良く言えば、取り返しがつくと言えます!

 

 

◆最後に

国が違えば受験制度が大きく違うものです。

どちらがいいかは人によると思いますが、現在の日本では試験による入試が一般的です。

だから高校は遊びまくる! と考える人もいるかもしれませんが、入試に必要な知識を短時間で習得するのはかなり辛いです。

受験学年じゃなくても、基礎知識は習得しておきましょう!

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・


偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事