駿台 安達達朗先生 「日本史講義 時代の特徴と展開」|評判・口コミ by 武田塾 三軒茶屋

August 26, 2017

こんにちは!
日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です☆

 

大手予備校講師が執筆した、武田塾おすすめ問題集や参考書の口コミや評判のレビューをご紹介します。

今日は、大手予備校、駿台の日本史講師の安達達朗先生が著書の1冊
日本史講義 時代の特徴と展開です。

 

 

駿台予備校の日本史科主任を長く勤められた著者による「時代の特徴と展開」という日本史の概観の仕方を示した著作。古くは『駿台レクチャー叢書』の一冊だったようだが、現在ではこの本だけが入手可能になっている。
 本文の冒頭では「歴史の「基本」」と題する文章が載っている。歴史を科学的に研究する態度とはどのようなものか、という著者の真摯な学究的な姿勢が伺える。
 以下、本編は左ページと右ページが独立した文章という特殊な構成になっている。「はしがき」によれば、まず左ページ原稿があって、右ページはそれに補足する形で書かれたものであるという。右ページのフォントがやや小さくなって区別されているが、非常に独特である。左右のページを比べてみると、まさに「補足」になっている場合もあるし、さらに別の整理の仕方を提示する場合もある。
 これは、著者の考え方を多角的に見る・読むことが出来る良い点であると解釈したい。
 現在でも入手できる安藤氏の日本史論述対策(の基礎となる考え方)として、とても貴重なそして有益な本だと思う。

30数年前、安藤達朗師に1年間教わりました。
『大学への日本史』の重厚な記述に比べ、意外と小柄なことや、甲高い声で話される講義の調子に
やや驚いたものでしたが、それはともかく、「歴史学を科学として成長させるには・・」という、この本の書き出しを読むにつけ、損得主義、エゴ丸出しの現代の世相の鬱陶しさが吹き飛ばされるような、
学者魂のすがすがしさを感じます。
確かに、昔の日本社会には、こういう、理想を現実化していこう、という健康なバイタリティーがありました。
志ある方は是非ご一読を。

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

【無料受験相談実施中!!】
無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

 

 

 

『無料受験相談』_______________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事