高校と大学の違い

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

大学はどんな所なのか?

受験勉強に励んでいる受験生の皆さんも、大学という場所をよく知らないという人も多いでしょう。 今回は、大学という場所が高校とどう違うかなど紹介します。

●大学の「クラス」とは 大学は広くて、生徒も多いですね。 学部・学科の中でクラス分けされます。 しかし、高校のように同じクラスで全ての授業を受けるわけではありません。 クラスで受けなければならない授業(語学など)があるだけです。 他には自分で授業をチョイスするので、クラスメイトと一緒に授業を受けるわけではないのです。 つまり、「クラス」は存在しても同じクラスメイトとの授業は週一回程度です。

●担任の先生はいるのか クラスに1人担当の教授がつくことになります。 しかし、週に一回会うか会わないかといったところでしょう。 さらに年次が上がると、クラス授業もなくなってくるので担任と全く会わなくなることが多いです。

●ゼミとは 自分が勉強したい分野を追究する集まりがゼミです。 大学では年次があがりゼミに入る頃には、クラスではなくゼミが主体になります。 ゼミは自分で選択するので、知らない人が集まることが多いです。 大学にとって、クラスでのつながりは濃いものではありません。 しかし、ゼミは仲間と協力して研究発表を行うなど濃いつながりになります。

●友達はどこでつくるのか 今までの説明で分かるように、大学はコミュニティを外部から与えられません。 クラスメイトと全て同じ授業をとる人はほとんどいません。 そして、年次が上がるとそのクラスもなくなります。 そのため、大学では自らコミュニティの場を選択する必要があります。 ゼミ部活サークルなどに参加しなければ高校生の頃のような友人はつくりにくいのです。 逆に、自ら選択するので共通の趣味がある人の多い所にいけるという楽しみもあります。 学際などのイベントも、クラス単位で何かやることはほぼありません。 基本的には、サークルに入り何か催し物をするために皆で準備するというかたちですね!

●最後に 最近の大学について 基本的に大学はこのような場所です。 しかし、最近ではさまざまな大学ができてきたので一概には言えません。 自分が興味のある大学があれば、オープンキャンパスなどを利用して話を聞きに行ってください。 今までの大学と、違った取り組みをされているかもしれません。 高校のように「クラス」がしっかりある大学も存在してきてます。 大学入学後、こんなはずじゃなかった…と後悔しないように確認しておきましょう( `ー´)ノ

いかがでしたか? 参考にしてみてください。

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』__________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

タグ:

関連記事
最新記事
アーカイブ