高校生にとって大学受験が一番楽な道

August 29, 2018

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

日本は比較的自由な国だと思います。

それでも人が取るべき道はだいたい決まっており、義務教育期間の後は自由があるとは言いつつも進学か就職か選択を迫られます。

自分の道は自分で決めることができるのですが、学歴社会の中では進学以外の選択肢を取ることはリスクがあります。

こんなの自由じゃない…と思いそうですが、本来自由とは責任が伴っているものなのです。

人間は食べなければ生きていけないし、住むところも必要です。

その為にはお金が必要なわけで、そうなると働かなければならないのです(‘ω’)

 

このような社会の中で高校生は、どのような道を歩むべきなのでしょうか?

 

 

 

◆大学受験が実は一番楽な道

受験勉強は過酷です。

心折れる人もいるでしょう。

大学受験以外の道を探す人もいるかもしれません。

しかし、高校生は大人に近い年齢ですがまだまだ未熟でもあります。

そんな彼らに選択できるものは限られており、大学受験以外は過酷な道になることは想像できます。

具体的な夢もなく、取り柄もなければ一体何ができるのでしょうか(ひどい)。

就職という道もありますが限られた職場であり、やり直したくなった場合も一度選んだ道を引き返すのも大変なものなのです。

そう考えると、大学受験は多くの人が進むレールに乗れるという点で楽なのです。

大学に在学中なら就職に備えての猶予期間でもあります。

 

 

 

◆専門的な職業に就きたいなら専門学校もアリ

例えば看護師など資格をとったら働けるような職業に就きたいなら、専門学校という道もあります。

しかし勉強することは変わらず、資格を取るためには勉強や実習が必要になります。

そして、専門学校は大学よりも期間が短いので入学してからは大忙しです。

日本でよく見かける、遊んでいる学生にはなれなさそうです(良いのか悪いのか)。

 

 

 

◆最後に

高校生には、果たして受験以外に大切なことがあるのでしょうか(極論)

無いんですよね(;´・ω・)

いろんな仕事の在り方が増えていますし、特殊なケースもテレビで放映されていますが、みんながみんな当てはまるわけではありません。

むしろ一部の人間が取り上げられているだけです。

自分は特別な人間なんだという考えは、中二病をこじらせているだけです(笑)

大学受験は勉強しなければ受からない。

そしてそれ以外の道を選ぶ方が過酷である。

これらを踏まえて、受験に向けて前進してほしいと思います!

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声


祝 国立 長崎大学合格

 

 

 

 

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道


惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

お洒落な恵比寿からも近い♪

 

アクセスはコチラ!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事