合格までの模試の活用方法!

こんにちは! 日本初!授業をしない世田谷区の塾、武田塾三軒茶屋校です☆

現役生の皆さんは、学校の定期テストに一喜一憂しますよね。 テストの点数が悪い人は、学校での順位もそれなりに下がっていることは自覚しているはずです。 テストの点数が良い人は、学校での成績もそれなりに良く自分はよくできている方だと感じているかもしれません。

そのテスト、返された後に一つ一つの問題を見直していますか?

点数のみ目がいってしまい、肝心の問題をちゃんと確認していますか?

解きっぱなしでは、大変危険です。

模試を受けてみて、自分の現状を把握しておく必要があります。

今まで模試を受けたことがない生徒の皆さんも、そろそろ自分の偏差値が知りたくなるのではないでしょうか。

ただし! 模試を受けるうえでちゃんと活用できないと意味がありません。

今回は、逆転合格をするための模試の活用方法についてお伝えします!

模試の結果を確認する瞬間、人はやはり点数と合格判定を気にしてしまいます。

点数や順位が明確になると、人はどうしても一喜一憂しやすいものです。

しかし今の時期、大切なのは数値ではありません。

・自分が点数を取れていない分野の洗出し ・前回模試を受けた時との比較

これです( `ー´)ノ

武田塾の難関大学志望の生徒達も、模試を受けて志望校の判定が悪いととても落ち込みます。 しかし、よく考えてみれば今A判定をとっているなら勉強している必要ありませんよね? 武田塾では、基礎を固める勉強から始めるのですぐに合格判定が出るはずがないのです。

確認しなければならないのは、前回できなかった分野がどれだけできるようになっているかです☆

前回の自分より成長しているかどうかをチェックするために テストや模試があるのです。

決して、他人との結果を比較するのではありません。 日本人は特に周囲の目を気にする特性が高いと一般的に言われていますね(^^;)

大事なのは過去の自分と比較して、 どのくらい成長できたのかを確認することです。

成長できていたのであれば「正しく」勉強できている証拠ですので、 現段階での合格判定など気にせずそのまま突き進みましょう。 前回の自分より成長していればよしとするのです。

一方で、成績が変わらない、もしくは下がってしまった方は、 原因は大きく2つあります。

①勉強していないから ②勉強方法が間違っていたから

です。

①は気合を入れ直すとしてしかありませんね<`ヘ´> 問題なのは②です。

特に浪人生の方は、 ここで是非、思い出してみてください。

昨年の本試験の不合格を知った瞬間の悔しい気持ちや光景を。

あのときのあなたに比べて、今のあなたはどれほど成長できていますか?

一生懸命に頑張ってこられた方もいるでしょう。 一方で、気持ちのスイッチが入らずにいる方もいることでしょう。

いずれにしろ、この時期に真剣に振り返ってみてください。

「今のままの勉強方法で、本当にあの難しかった本試験で合格点を獲得できるのか?」

ということを。

センター同日模試を受けられた高校3年生の方も是非考えてみてください。

「今のままの勉強方法で、本当にあの難しかった本試験で合格点を獲得できるのか?」

ということを。

きっと自分は分かっているはずです。 でも、具体的な方法が分からなければ相談に来てください。

武田塾では志望校から今のあなたの実力までを逆算して、 いつまでに、どの参考書を、どのくらいのペースで、 どのように勉強すればいいのかを明確にお教えいたします!

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』_____________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

アクセスはコチラ!

関連記事

すべて表示
関連記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square