大学受験は将来を考えるきっかけになる!

April 12, 2017

高校生の皆さんは、将来の夢はありますか?

今や大学に進学する人が圧倒的に多い時代になっていますが、何のために大学に進学するか考えていますか?

大学では文系・理系そして学部がある程度しぼられ、そこで勉強することになります。

大学に入ってから将来を考える人も多いですが、できれば早い段階から方向性を決めて進学した方が良いでしょう。

 

 

◆なんとなくの勉強は嫌になる!

高校3年生の最低勉強時間は5時間、土日などの休日では10時間以上は必要といわれます。

時間が長ければ良いというわけではありませんが、しっかり勉強に取り組むとあっという間にこのくらいの時間は経っているはずです。

それも毎日続けていかなければ、受験まで間に合わないです。

毎日同じモチベーションで続けられるでしょうか?

やはり、目的が明確になっていないと途中で嫌になるでしょう。

その為にはなぜ大学に行くのか、自分でしっかり考えておく必要があります。

例えば、将来の夢が医者なら医学部に進学しなければなりません。

このように、将来から逆算して大学を選びましょう。
 

 

◆受験を頑張れない人は、志望校も定まっていない!

一年間なんとなく勉強をやっていても、どこか詰めが甘かったり進度が遅い人は

たいてい志望校が定まっていません。

今の世の中、大学に進学するのが当たり前になってしまい自分で考えて大学に行けない人が増えてしまいました。

「もうすぐ高校卒業だ…、次はどこか大学に入らなくちゃ…」このような感覚で、仕方なく塾や予備校に通い始めます。

しかし、勉強というのはどこかに通えば自動的にできるようになるわけではありません

やる気と行動は、モチベーションによって左右されます。

まず、自分がなぜ大学に行くのかよく考えましょう。

大学に通う方が無難だと思われますが、ほとんど大卒の世の中で何もしないまま大学を卒業するのと、専門学校などに通ってしっかり資格をとる人と比べるとどちらが企業はほしいでしょうか?

時代は変わっているので、自分は大学に進学すべきかもよく考えておきましょう。
 

 

◆最後に

まだ若い高校生に将来について考えろと言っても難しい話かもしれません。

もちろん、今描いた将来像どおりになる保証はありませんし違う未来になる人の方が多いです。

しかし、現時点で真剣に考えた将来は大きなモチベーションとなります。

そして、その努力は無駄になりません。

人として社会で生きていくために、自分はどのような人間になるか考えておきましょう。

それが、大学受験で一番大切なことです。

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事