生物という受験科目について!

September 22, 2017

授業をしない塾の武田塾三軒茶屋校です☆

 

 

医学部・薬学部・農学部などに進みたい人は、科目で生物を選択しなければならない場合が多いでしょう。

今回は生物という科目がどんなものなのか紹介したいと思います!

 

 

 

◆何を学ぶの?

生物を学ぶということは、生命現象をミクロな視点とマクロな視点から学びます。

ミクロな視点とはどういうことかというと、生物単体がどのような仕組みで生きているのかを学びます。

マクロな視点では、生物間や生物と環境との関わりについて学びます。

 

 

◆学ぶ意義とは?

バイオテクノロジーという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

生物学の発展によって、私たちは様々な恩恵を受けています。

例をあげますと、医薬品は様々な生物を用いて研究を行うことで作り出されています。

農作物にも様々なバイオテクノロジーが用いられています。

生物を学ぶことは、未来をより発展させることに役立っているのです。

 

 

◆面白さは?

とらえ方は人それぞれですが、生物学は最先端分野であるとともにまだまだ分かっていないことが多いというのが魅力ではないでしょうか?

未開拓な部分を発見することにより、他の分野に応用することができます。

さらに人間がどのよう誕生し、どのように進化していくのかなど大規模なテーマを探求することもできるのです!

 

 

◆勉強方法は?

他の理科(物理・科学)に比べると計算しなければならないものが少ないので暗記で何とかなると考える人が多いです。

しかし、実験考察という問題もありこちらは理論的な思考が必要とされます。

これがなかなか曲者なんです。

知識がなければ考察はできないので、まずは前提知識を記憶しましょう。

そして、実験で覚えた知識を使いこなせるようにしましょう!

 

 

◆最後に

目指す職業によって生物は必要不可欠になります。

他の教科にも共通することですが、まずは暗記です。

基礎を身に着け、その後に応用問題を解くようにしましょう。

暗記である程度得点を稼げるようになりますが、高得点となると実験考察問題も解けるようにならなけえればなりません。

 

生物も参考書を使って自学自習できます!

自分でやった方が確実で早いです!

具体的な方法が分からず知りたいという人。

受験勉強について漠然と悩んでいる人。

そんな人は武田塾三軒茶屋校に相談に来てください。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

 

アクセスはコチラ!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事