英語の資格を使って受験できる!?

April 10, 2017

受験生の皆さん。

そろそろ大学受験の出願が始まりますね!

具体的にどの大学学部を受けるか決めましたか?

そろそろチャレンジ校・レベル相応校・滑り止め校をしっかり決めましょう。

そして、最近ではさまざまな入試方法が存在します。

その中でも、英語の資格を大学入試に利用できるものがあります!

英語資格とは、英検を始めTOEFL、TOEICなどのことです。

皆さんの中には、大学入試に利用しようと考えていなくても取得しているものがあるのではないでしょうか?

もし、基準に達していればかなり優遇されたり英語試験が免除されるところまであります!

出願前に確認しておきましょう!

 

 

◆英語の資格を使うとどうなるの?

通常一般入試を受ける際、英語が100~200点満点だったとすれば、当日受けた点数で合否が決まります。

しかし、英語の資格を利用して受験すると得点換算または英語の試験が免除されるのです!

得点換算なら、例えば英検2級なら90点、1級なら100点も当日の入試にプラスされる大学があります。

これはかなり有利ですし、少し安心できますね!

 
 

◆大学入試専用の英語検定「TEAP」

皆さん最近TEAPという言葉を聞いた事はありませんか?

TEAPとは「日本の大学入試での使用を考えて制作された入試専用の英語の検定テスト」です。

英語の資格は海外留学やビジネス向けと数多く存在します。

その中でもTEAPは高校生が学校で学習し、大学受験のために必要な英語力を正確に測定するために作られた試験です。

出題レベルは、英検なら準2~準1級レベルです。

高校3年間の学習内容とその少し上のレベルまでが出題歯にとなっています。

難関大学もTEAP利用を採用しているので、ハイレベルの問題も一部出題されます。

 


 

 

◆英語資格で受験できるか調べてみよう!

英語資格を利用できる大学が増えてきています。

志望校で英語資格を利用でき、自分が持っている英語資格が基準に達していたら受けてみることをオススメします。

学部などは絞られてしまいますが、調べてみてください。

80点~100点換算する大学があれば、英語の試験をまるまる免除する大学までさまざまです。

それくらいの優遇なので、英語資格もそれなりの基準を満たす必要がありますが持っていたら利用しない手はないですね!

出願前に調べてみましょう!

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

 

社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事