高校の部活は忙しい? 受験への影響は?

高校生になると、中学よりも本格的な部活が数多くあります。

練習量なども増えて、圧倒的に忙しくなります。

そこで多くの人が悩むのが、受験勉強と両立できるのかという点です。

時間も体力もげずられてしまうのですが、部活動に参加することはとても意味のあることです。

今回は、そんな高校での部活動のメリットについてご紹介します。

◆部活は体力と精神力が鍛えられる

特に運動部に所属すると、時間も体力も持って行かれます。

しかし、受検勉強も実はかなりの体力と精神力が必要になるのです。

そこで、何もせずにダラダラ過ごしてしまっている人が急に受検勉強を始められるでしょうか?

すぐに疲れて三日坊主が良いところでしょう。

部活動では、受検勉強に耐えられる体力と精神力が鍛えられると考えられます。

その為、部活を引退した後の学生は急激に偏差値が伸びる人が多いのです。

◆先輩後輩との上下関係や友人とのコミュニケーションが養われる

そもそも大学に行く理由は、その後の就職を見越しているからでしょう。

その時、勉強ばかりやっていて対人関係が上手くできないと社会では生きずらいです。

コミュニケーション能力も訓練が必要です。

会社に入れば上下関係も同僚との協力も必要になります。

それは、部活動で仲間とコミュニケーションをとることで養われるのでとても大切なことです。

◆先輩やOBOGから情報を聞ける

部活の先輩や卒業生と交流が多ければ、受験のアドバイスももらえます。

全てが自分に合うものとは限りませんが、不安な受験勉強も心強くなるでしょう。

どのような勉強法を実践したか、その大学の問題の傾向など聞けるかもしれません。

◆最後に

3年生になると、高校側も定期的に補講や講習を開いて受験の手助けをしてくれるところが多いです。

実施される模試を受けて、自分が何が得意で何が不得意か確認していくことも大切です。

最終的に、受検勉強は自分次第になるので使えるものは自分の為に使って勉強しましょう。

やる気があれば、部活で鍛えられた忍耐力で乗り越えられるはずです。

もし、受験のために部活をやめようか考えている人がいればよく考えましょう。

時間ができたら、全てを本当に有効に使えなければ意味がありませんからね( `ー´)ノ

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

明治大学 合格体験記

センター利用 早稲田大学合格!

E判定から3カ月で中央大学合格!

日本歯科大学合格者の声

祝 国立 長崎大学合格

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

惜しくも一浪…注意すべき点は?

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?

社会の代わりに数学選択! 早慶編

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-14-3 アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分 TEL:03-6805-4347 FAX:03-6805-4397 Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

タグ:

関連記事
最新記事