偏差値が伸びない人の特徴!

April 12, 2017

武田塾のテストが合格できない=勉強できていない人ということです。
ということは、偏差値が伸びません !

 

武田塾では毎週確認テストを行っています。

この確認テストは一週間分の宿題の内容から、全く同じ問題を出題しているものです。

よって、「勉強したけどできなかった!」というのは通用しません!

だって同じ問題なんだもの。

解けないということはやってきていないということです。

宿題が分からなかったという場合を考えても、一週間それを放置したということですね。

つまり、勉強していないことが毎週ばれてしまうのです!

では、どういう人が武田塾のテストを突破できないのでしょうか。

確認テストを突破できていない=勉強できていない人の特徴を挙げてみます!

 

◆注意散漫

一つのことができない人ですね。

勉強中によく現れる症状は、すぐに席を立つといった行動です。

集中力が保てずに、すぐに散歩にでかけてしまう。

よくお手洗いに行くなどです。

勉強は暗記や問題を解くなど、集中力が必要になります。

勉強途中に他の事が気になってしまう人は集中できていません。

良く言えば好奇心旺盛ともとれますが、勉強を無意識に拒否した結果、他に意識が向いているだけの場合がほとんどです。

おそらく、勉強している状態じゃなければ気にも留めないことでしょう。

心当たりがある人は、まずじっと椅子に座る訓練からしてみましょう(;・∀・)
 

 

◆環境のせいにする

これは注意散漫と似た話ですが、勉強できないのを環境のせいにする人はなかなかテストが突破できません。

勉強しやすい環境は人それぞれなので、本当に勉強をする気があれば自分で勉強しやすい場所を探しましょう。

さすがに騒音が激しい環境では集中力は保てないと思いますが、多少の物音すら気になってしまうという人は要注意です。

例え、静かな環境になっても何か理由を見つけて勉強から逃れてしまいます。

結局、勉強は自分との戦いなので気持ちを整えましょう。
 

 

◆勉強をやったつもりになっている

これは机に向かっている時間が長く、一見勉強をしているように見える人に多いです。

一日のノルマを終えたと思い込んでいても、それがしっかり身についているかは別問題になります。

問題を解いた、単語を見た…これで勉強をした気になってしまうと結局確認テストは合格できません。

一度解いた問題をもう一度やってみた時に解けないということは、勉強になっていません。

その問題が解けるようになるまで繰り返さなければなりません!
 

 

◆最後に

上記の中であてはまるという自覚がある人は、今から整えていきましょう。

非受験生ならまだ時間があります!

長時間机に向かう練習をしましょう。

 

 

 

合格体験関連記事ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

青山学院大学 合格

 

明治大学 合格体験記

 

センター利用 早稲田大学合格!

 

E判定から3カ月で中央大学合格!

 

日本歯科大学合格者の声

 

祝 国立 長崎大学合格

 

 

人気ブログー・-・-・-・-・-・-・-・-・

偏差値30台からの早稲田大学合格への道

 

惜しくも一浪…注意すべき点は?

 

早稲田と慶応 偏差値70ならどちらを受験するの?


社会の代わりに数学選択! 早慶編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料受験相談』___________________

武田塾三軒茶屋校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾三軒茶屋校 三軒茶屋の個別指導塾・予備校】
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-14-3
アーバンリゾート三軒茶屋ビル 3F
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 徒歩1分
TEL:03-6805-4347
FAX:03-6805-4397
Mail:sangenjaya@takeda.tv

用賀駅から6分♪

桜新町駅から4分♪

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

最新記事